人の目が怖い人の矛盾

こんにちは。くまおです。

人の視線が怖い、人からどう見られているのか、どう思われているのかと思うことありませんか?

私は毎日、人の目を気にしてビクビクしながら過ごしています。

気を許せる友達や家族は問題なくフランクに話せるのですが、会社の上司や先輩、後輩、仕事以外で出会う方たちなどにはそれが出来ません。

自分の意見や気持ちはあるのですが、これを言ったら怒られるかな?嫌な気持ちになるのかな?と考えてしまい、言おうと思った頃には次の話題に移っていたりして、言うタイミングを逃しています。

言わなかったことで、何で自分の意見を言わないんだと逆に怒られたりもしました。

頭の回転が遅いので、色々考えてしまうともう話についていけません。

そんな私はふと、自分は人の目を気にしているくせに髪型や格好、いわゆるオシャレをあまり気にしていない、気を使ってないと気づきました。

人の目を気にするならそれこそ外見を良くしようとするはずなのになと。。。

何でだろうと考えると、一つの答えが見つかりました。

オシャレな服を着たらり、髪をワックスやスプレーで整えたりした時に、人から「あいつオシャレなんかして調子に乗っている」と思われることが怖いんです。

人の目を気にするのに、外見に気を使わない。なんて矛盾しているだと思い、少し可笑しくなりました。

最近は、アドラー心理学や自己啓発本などで、人からどう思われるかなんて気にするなと言われています。

私もそう思います。

他人は所詮、自分のことなんて気にしていないし、自分も他人のことなんて気に留めていない。

もともとの性格を治すのは、難しいですが、周りに怯えて生きるのではなく、もう少し気楽に過ごしていけたら良いなと思います。

以上、くまおでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました