会社に求めるもの ワークライフバランス

今の時代、ワークライフバランスって本当に大切だと思う。

働き方改革だ!といって私の働く会社でもノー残業デーの導入、月の残業時間の管理、有給の取得を義務化がされている。

話だけ聞くと働く時間が減り、休みの日数が多くなったように感じるけど、今までかなりの残業があったからこそ何とかこなせていた仕事を決められた時間内で処理するのは無理がある。

優秀な人はできるかもしれないけれど、凡人の私には、何か業務を減らしたり対策をしないとどうにもならない。気合いで片付く問題ではない。

結局は休みの日にも仕事のことを考えたり、仕事を実際にしないと回らない。

仕事終わりには自分の好きなことをしたい、家族との時間を大切にしたいと思うけど、今の環境では中々厳しい。

休みの日まで仕事をするのなら、自営業の方が自分のためにと思える。

好きを仕事に出来る時代になってきているけれど、まだまだ好きを仕事に出来ていない人が圧倒的に多い。

中には副業として好きを仕事にし始めている人を見かけるようになってきた。

副業をするには何よりやる気、そして時間的に精神的余裕が必要ではないだろうか?

生活の90%くらいを仕事がしめてくると時間はもちろん、新しい事を始める心の余裕がなくなってくる。

好きな事をして生きるためにも、まずは好きな事にチャレンジする環境を整えないといけない。

今の会社はやりがいはあれど、休みの取りづらさ、拘束時間の長さ、天気や先方の予定次第で変動するスケジュールなどライフワークバランスが良いとは到底言えない。

今年行われた社内アンケートで会社に求める要素一位が「ワークライフバランス」だった。

みんなが求めてる中、会社をより良くしようとする姿が見えるが、良い制度や風習が社内全体に浸透するのはまだ先に感じる。

好きを仕事にして生きるという波はどんどん押し寄せてきている。

もう少し今の場所で我慢してみるか、様子を見てみるかと思っていると波に乗り遅れ、結局5年後10年後何も変わりませんでしたとなりそうで怖い。

波に乗るにも準備は必要、環境的に今すぐ波に乗れなくても乗れるタイミングでしっかり乗れるように下準備を進めていきたい。

コメント

  1. ビッキー より:

    管理人様、こんにちは、ビッキーと申します。
    ご記事の執筆をお願いしたいのですが。
    よろしいでしょうか?
    詳細に関するはどうぞお気軽にご連絡してお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました