忙しいあなたこそ旅行にいこう!旅行に行くと得られる7つのメリット

      2017/03/13

最近仕事ばっかりてストレスが溜まってる…

けど特に趣味もないし会社以外のコミュニティとも関わりがないし…

そんなあなたは旅行にいきましょう!(笑)
 
 

スポンサーリンク

旅行に行くといいこと7つ

 
 

①ご当地グルメを味わえる

 
旅行に行くときの主目的としてご当地グルメを上げる人も少なくありません。

自分が普段暮らしている場所では食べられない特別感と相まって、よりハッピーな気分になれること間違いなしです!
 
 

②仕事へのモチベーションを得られる

 
どんなに旅行が楽しくてもいつかは現実に戻らなければなりません。けれどまた次の旅行の予定を決めておけばそれをモチベーションに仕事を頑張ることができます。そうすれば、旅行も仕事も楽しめて一石二鳥ですね。
 
 

③日頃のストレスから解放されて非日常を楽しめる

 
旅行に行ったことがある人ならばわかると思うんですが、旅行先では仕事のことを簡単に忘れることができます。心も頭もスッキリして景色や食事を楽しめるのが旅行のいいところです。でもそのためには誰と旅行にいくかが非常に重要です。また、あまりにも多い人数だと身動きが取りづらかったり、自分の意見が通りにくかったりします。

仕事とは関係ない人少人数(2~3人)で行くのがオススメです。
 
 

④写真を楽しめる

 
旅行にいけば美しい景色やおいしかった食事の写真を写真に収めておきたくなるもの。そんなときにちょっといいカメラでキレイな写真を撮れると旅行も4割増しで楽しくなりますよ。もちろんスマホでもキレイな写真をとることはできますが一定レベル以上の所詮デジカメには勝てません。。。何を隠そう筆者もコンデジを買って旅行が3倍楽しくなりました。嘘じゃないです。

ぜひコンデジ(人によっては一眼)を買って旅行に持っていくことをオススメします!
 
 

⑤新たな出会いがある

 
普段奥手な人も旅先では思い切ってまわりの人に話しかけてみてください!自分のことを誰も知らない環境というのは、周囲の目を気にせずに行動することができます。地元の人に道を訊くだけでも、それが自信へとつながっていったりします。そうしたことを少しづつ積み重ねていけばちょっとずつ自分を成長させることができます。ちょっと勇気を出して話しかけるだけで自分の自信に繋がったりするので旅先ではいつもより少しだけ積極的に人に話しかけてみましょう。
 
 

⑥知らない土地・文化を知って見聞を深められる

 
これも多くの人にとって旅行の主な目的になることだと思います。国内であれば、日本人として自分の国ついてより深く理解できますし、海外に出れば日本とまったく異なった文化を目の当たりにすることもあるかと思います。一部であっても海外の文化を知ることができれば、日本にいたときよりも、日本について見えてくることもあると思います。

国内・国外問わず、たくさんの非日常を経験することで、かえって日常への理解が深まることもあるかもしれませんね。
 
 

⑦ゆっくりと考える時間ができる

 
都会の喧騒から離れると、普段忙しくてなかなか考えごとをしている暇のない人も、いろんなことに思いを馳せることができます。旅行にいけば、移動している時間やきれいな景色を眺めているとき、はたまた旅館でくつろいでるときなどなど、考えることができる時間はたくさんあります。特段悩みがなくても、自分について、恋人について、友達について…気付きや発見があるものです。

そんな風にして考えを巡らせることで、普段何気なく接している人に感謝の心を持つかもしれませんし、反対に自分の頑張りや他者への気遣いを認めてあげることもできるでしょう。そんなことができるのも時間と心に余裕を持った空間であればこそです。
 
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?休みに日にはぜひ旅行にでかけてみましょう!ちなみに飛行機を使う方は多くのLCC(格安航空会社)は1か月以上前まではチケットが安いので早めの予約がオススメですよ^^
 
 

今回もお読みいただきありがとうございました!
少しでも気に入って頂けましたらSNSでシェアをお願いします!

 
 

kijisitapc1

スポンサーリンク

kijisitapc1

スポンサーリンク

 - 旅行 , , , , , ,