【レビュー】JBL CHARGE3が優秀すぎ!【Bluetoothスピーカー】

      2017/04/07

こんにちは~。くまお(@kumaoblog)です。

ついに!念願のBluetoothスピーカー買っちゃいました!

まとめると

  • 低音しっかりでる
  • 中~高音もかなり綺麗
  • 音の指向性が低い(→部屋のどこにいても同じように聴こえる)

といった感じでかなり満足しています!オススメです!

では、詳しいレビューいきまーす。

スポンサーリンク

JBL CHARGE3 スペック

 
スペックはこんな感じです。

型番 JBLCHARGE3BLKJN
Bluetooth規格 Bluetooth 4.1
伝送距離 Class2(障害物なしで通信距離約10m)
音声入力 Bluetooth,外部音声入力
最大出力 10W×2
使用ユニット 50mm径フルレンジドライバー×2
周波数特性 65Hz~20kHz
電池 6,000mAh リチウムイオンポリマー充電池
充電時間 約4.5時間
連続再生時間 約20時間
質量 800g
防水性能 IPX7(一時的に一定水深の条件に水没しても内部に浸水しない)

 
大容量バッテリーIPX7の防水仕様(詳しくは後述)が性能上の大きな特徴です。

また、他の機器に給電できるため、モバイルバッテリーのように使うことも可能です。

カラーはブラック・グレイ・ティール(ビビッド目な水色)・レッド・ブルーの5色展開。スクワッド(迷彩柄)もありますがそちらはすでに生産終了。
 

JBL CHARGE3 購入までの経緯

 
最終的にはこのCHARGE3を買いましたが、実はかなり迷っての決断でした。。

自分の中でいくつか候補があった中で、どうしてこのモデルを選んだのか、順を追って説明したいと思います。
 

ぼくがスピーカーに求める条件

 
まず、購入にあたってぼくが求めていた仕様は、

  • ワイヤレス
  • Bluetooth
  • 低音はしっかり出てほしい
  • 中~高音も綺麗に出してほしい
  • 2万円以内。でもできれば2万も出したくない。。。
  • できれば防水
  • かっこいいやつ←
  • という感じでした。

    音に関してはふつうですが、「歌も楽器も綺麗に聴こえればいいな~」ということで。

    バッテリーについての項目が無いのは、基本的に自分の部屋で使うことを想定しているためです。

    あとごくまれに風呂入りながら音楽を聴いたりするので、できれば防水がいいなぁ~と思ってた次第です。。
     

    購入候補

     
    以上のことから売れ筋ランキングとかみながらリストアップした候補がこいつら。

    ①SONY SRS-HG1

    ②SONY SRS-XB3

    ③JBL CHARGE2+

    ④JBL FLIP3

    ⑤そしてぼくが買ったJBL CHARGE3

    SONYとJBLだけという偏りっぷりw

    安パイなところを選びましたw
     

    CHARGE2+(JBL)とXB3(SONY)は生産終了してた…。

     
    で、あとは試聴して決めるのみじゃー!と意気込んで家電量販店に電話をかけまくるわけですが、

    どこにかけても、「CHARGE2+は生産終了してまして…。」と言われる…。

    どこの店舗でも在庫がなさそう。

    だからネットで安くなってんのか…。

    さすがに試聴できないのはキツいので候補から除外。

    で実はXB3も生産終了になっているのですが、こちらはまだ在庫がある店舗もある感じだったので、候補からは外さないでおきます。
     

    残るは4択

     
    残る候補は”SONY SRS-HG1″,”SONY SRS-XB3″,”JBL FLIP3″,”JBL CHARGE3″の4つ。

    これらはすべて現行モデルで、かつ定番みたいでだいたいどこの家電量販店でもおいてそうな雰囲気でした。

    で、ネットでいろいろみていたら、参考になりそうな動画があったのでみてみました。


    ↑CHAEGE3とXB3の比較動画。いろんなジャンルの音楽を流すのはもちろん、マイク位置を変えたり、ボリュームを変えたり、かなり詳しいレビュー。


    CHARGE2+とCHARGE3の比較動画。


    XB3とHG1の比較動画。この人は、他のスピーカー(人気のBOSE soundlink mini2とか)のレビューでも同じ音源を使用していて、対照比較がかなりしやすい。

    Youtubeでいろいろ聴いて各スピーカーに抱いた印象は、

    SONY SRS-HG1…元気なサウンド。低音も高音もよくでているけど若干わざとらしい印象も。

    SONY SRS-XB3…HG1より音が鮮やか。

    JBL CHARGE3…クセがかなり少なく自然な音。ちょっと低音が物足りない?

    JBL FLIP3…音の系統はCHARGE3と同じだが、より低音が埋もれて前にでない印象。

    という感じ。
     

    いざ店頭で試聴

     
    で店頭に行って試聴させてもらったわけですが、やっぱりFLIP3は低が物足りない。却下。

    残るはHG1,XB3とCHARGE3の3つ。

    で、それぞれ試聴したわけですが、少し気になった点が…。

    それはHG1,XB3は音の指向性が強い、ということ。

    どういうことかというと、自分の顔(耳)の位置によって聴こえ方が全然違うんです。

    HG1,XB3はスピーカーの正面に顔があったら、低音も高音もしっかりと聴こえるんですけど、顔の方が高い位置にあると音がくぐもって聴こえてしまうんです。

    ぼくの使い方を考えると、部屋でPC作業したりベットで寝たりしながら音楽を聴くことを想定しているので、動くたびにスピーカーの向きを変えるのはめんどくさいんです。

    ということはCHARGE3で決定か?と思いきやそうでもないんです。。

    試聴した限りだと少し低音が足りない気がする…。どうしよう…。
     

    ふとAmazonのレビューをみていると…

     
    で、ふとAmazonのレビューをみていると…。

    「実際に家で鳴らしてみると家電量販店で試聴したときよりも低音がしっかり聴こえる」

    「低音がすごい!」

    みたいなレビューをたくさんみたんですよね。

    というわけで、買いました!(笑)

     

    開封の儀

     
    開けます。


    ↑おしゃれなかんじや。


    ↑フタをとると


    ↑手前が本体で


    ↑奥が付属品みたいですね。


    ↑ならべてみました。


    ↑本体。ティッシュ箱よりちょっとちっちゃいくらいです。


    ↑よこ。低音が鳴るとここがめっちゃ振動しますw
     

    実際の音

     
    で実際に鳴らしてみた感想。
     

    低音が気持ちぃぃぃぃ

     
    低音はんぱないですw

    やっぱり家電量販店とかだとまわりの音にかきけされてしまう部分はどうしてもありますね。

    試聴の環境によっては実際の音と結構違うこともあるのを身をもって思い知りました(笑)
     

    音の広がりがハンパない!

     
    SONYじゃなくてJBLだ!と決めた要因がコレ。

    CHARGE3は構造上音が広がりやすいようになっているので部屋のどこにいても同じように聴こえます。
     

    高音もきれいぃぃぃ

     
    歌ものや楽器の音もかなり鮮明に表現できています。
     

    まとめ

     
    というわけで今回はJBL製のワイヤレスBluetoothスピーカー、CHARGE3のレビューを書きました!

    CHARGE3、かなーりオススメです!

    今回もお読みいただきありがとうございました!くまお(@kumaoblog)でした~

    <関連記事>
    吉祥寺のジャズバー「サムタイム」でひとりジャズバーデビューしたよ【感想
    【定額制音楽サービス】Google Play Musicが超おすすめ!
    【厳選】おすすめの爽やか系邦ロック5選

    kijisitapc1

    スポンサーリンク

    kijisitapc1

    スポンサーリンク

     - 音楽 , ,