学生必見!コンビニでもみずほATMが無料で使える「みずほの学割」が便利すぎる!

   

こんにちは~。くまお(@kumaoblog)です。

CMでやっていて気になったので学生なら各種手数料が無料になる「みずほの学割」について調べてみました~。
 
 

スポンサーリンク

「みずほの学割」とは?

 
「みずほの学割」とは、
 

  • コンビニATMの利用手数料と時間外手数料が月4回まで無料
  • みずほ銀行ATM・イオン銀行の時間外手数料が無料
  • みずほ銀行の本支店宛の振込手数料が無料
  •  
    になるサービス。

    みずほ銀行の口座を持っている前提で、

    ①「学割登録サイト」から「銀行の学割」に登録して、

    ②みずほダイレクトまたは、かんたん残高照会(インターネット残高照会)に初回登録すると利用することができます。

    ちなみに25歳未満の大学・大学院・短大・高専・各種専門学校に在学中の方が対象。
    高校生以下は利用できないようです。

    実際に上記サービスを受けることができるのは、

    ①と②の両方の登録が完了したことが確認された月の翌々月からです。
    登録後すぐに手数料が無料になるわけではないのでご注意ください。

     
     

    登録手順

     

    ①「銀行の学割」の登録

     
    学割登録サイトにアクセスします。

    ↓4つのチェックボックスにチェックをいれ、「同意する」をクリック

    ↓氏名、生年月日、みずほの口座番号などを入力し、「確認画面に進む」をクリック

    ↓登録内容を確認したら、「登録内容確認のうえ登録する」をクリック

    メールが送られてきたら、「銀行の学割」登録は完了です。
     

    ②かんたん残高照会(インターネット残高照会)

     
    ①の登録が完了したら、あとは②みずほダイレクトまたは、かんたん残高照会(インターネット残高照会)に初回登録すると手続きが完了するんですが、

    「みずほダイレクト」の登録をインターネットのみで行うためには「かんたん残高照会」への登録がどのみち必要となるので、ここでは「かんたん残高照会」への登録方法を紹介しておきます。

    インターネット残高紹介のサイトにアクセスします。

    ↓ページまんなかより少し上の、「ログイン」をクリック

    ↓「ログイン」のしたの、「初回登録がお済みでない方はこちらからお手続きください。」をクリック

    ↓各種必要事項を入力します。

    「同意する」をクリックして、「次へ」をクリック。

    ↓パスワードとメールアドレスを設定して「登録」をクリックすればOKです。

    お疲れ様でした!以上で②かんたん残高照会の登録は完了です。

    手続きがすべて完了したら、翌々月からサービス適用となります!
     
     

    まとめ

     
    今回は「みずほの学割」を紹介しました~。

    ぼくのように、みずほをよく使う学生には非常に便利なサービスですのでぜひ使ってみてください!

    今回もお読みいただきありがとうございました!くまお(@kumaoblog)でした~

    kijisitapc1

    スポンサーリンク

    kijisitapc1

    スポンサーリンク

     - お金の話 , , , ,