【厳選】おすすめの爽やか系邦ロック5選

      2017/04/07

こんにちは~。くまお(@kumaoblog)です。

今回は僕がオススメする爽やか系日本人バンドを5組紹介します!
 
 

スポンサーリンク

Susquatch

 
最初に紹介するのはSusquatch。サスカッチってよみます。

いちおう歌詞は英詞なんですが、文としては意味をなさないようです。よく下北でライブやってます。


 

おすすめアルバム

 
Susquatchのおすすめアルバムは「In This World」(2009)です。

歌い方もあってかSusquatchの曲はさらさらっと耳に入ってきます。叫ぶわけではないけど感情がしっかりと伝わってくる。そんな感じです。

個人的には夏の昼過ぎに聴くのが好みです。
 
 

the band apart

 
またお前もバンアパ紹介すんのかよ…とか言わないでください(笑)好きなので紹介しないわけにはいかなくて←

知らない人のために簡単に紹介しておきます。言わずと知れたおしゃれロックバンドです。

ライブにいくと原さん(Bass)のMCがクセになります(笑)

あ、来年(2018年)で結成20周年です!なんかあるかもね!


 

おすすめアルバム

 
the band apartのおすすめアルバムは「街の14景」(2013)です。

バンアパはこれまでずっと英詞で曲を書いてきたんですがこのアルバムから日本語で曲を書いています。バンアパが日本語って、最初は絶対違和感あるだろって思いましたがまったくそんなことないんですよね!

いろいろ他にも書きたいことはあるんですが長くなりそうなので別の機会にします。(笑)
 
 

ala

 
アーラって読みます。ボーカル、サックス、シンセ、ベース、ドラム、ギターという珍しい編成のバンド。

聴いてるとほんと楽しくなれます。いつでもどこでもでもパーティー気分になれますよ←


 

おすすめアルバム

 
alaのおすすめアルバムは「Jam of the year」(2006)です。

上で紹介した「point of view」も収録されています。アルバムに入ってるどの曲も楽しい系なので楽しくなりたいときはオススメですよ!
 
 

UNCHAIN

 
次に紹介するのはアンチェインです。

すごいたくさんアルバムあるよな~って思ったら今年で結成21年目なんですね(笑)にしては若いなぁ~と思ったんですがメンバーが中学生のときに結成されたそうで(!)

30半ばとは思えないぐらい若い声でいらっしゃいます。。


 

おすすめアルバム

 
おすすめのアルバムは「rapture」(2008)

そしてこのバンド、椎名林檎とめっちゃ仲いいんです!

林檎さんの曲をいくつかカバーしているんですがかーなりいいです。


 

この他にも「丸の内サディスティック」、東京事変の「能動的三分間」などをカバーしています。
 
 

special others

 
最後に紹介するのは「special others」です。

ドラム、ギター、ベース、キーボードという構成のバンドです。キーボードがかなりいい味出してます!

なんと2013年に武道館で行ったワンマンライブのチケットは即ソールドアウトだったそうです。

インスト(歌なし)の曲が多いんですがいろんな疾走感がある曲、ゆったな曲とかいろんなバリエーションがあって楽しめます。


 

おすすめアルバム

 
おすすめのアルバムはコレ。「Good Morning」(2009)です。

実は僕がスペアザを知ったのは上で紹介した「AIMS」という曲なんです。そこからスペアザにはまっちゃいました。一回フェスでみましたがかなーりよかったです。全員楽器うますぎですまじで。

▼スペアザのおすすめ曲はこちら!▼

 
 

まとめ

 
今回は僕的オススメの爽やか邦ロックバンドを5組紹介しました。よかったら聴いてみてください~(^^)

お読みいただきありがとうございました!

気に入って頂けましたらSNSボタンでシェアをお願いします!くまお(@kumaoblog)でした~

<関連記事>
【レビュー】JBL CHARGE3が優秀すぎ!【Bluetoothスピーカー】
【定額制音楽サービス】Google Play Musicが超おすすめ!
シティポップ系アーティストのおすすめ7選【あえてSuchmos以外でね!!】

kijisitapc1

スポンサーリンク

kijisitapc1

スポンサーリンク

 - 音楽 ,